トラスティーズ【パートナー】

トラスティーズ/パートナー

  • HOME
  •  >> パートナー紹介

パートナー紹介

寺田芳彦

寺田芳彦

寺田芳彦

1971年生まれ
 
1993年
早稲田大学政治経済学部卒業
2003年
税理士登録
2003年
『企業組織再編に係る会計上・税務上の諸問題について』日本公認会計士協会東京補修所最優秀論文賞受賞
2005年
公認会計士登録

1971年生まれ。1992年税理士試験合格。1993年早稲田大学政治経済学部卒業後、三菱信託銀行に入社。融資実務、証券業務実務、企業年金業務実務を8年間経験。2001年公認会計士2次試験合格後、KPMG Peat Marwick(現 税理士法人KPMG)の金融チームに入社 。主に外資系証券会社の申告実務を経験。2002年KPMGの金融チームのパートナーが独立した会計事務所にて金融税務、企業及びゴルフ場再生業務、M&A税務を経験。2004年KPMGやトーマツ経験者が設立した会計事務所にパートナーとして参画し、主に不動産投資ファンド管理組成業務、M&Aストラクチャー組成業務、会計税務買収精査業務、企業価値評価業務、優先株式組成業務を提供。2006年トラスティーズ・コンサルティングLLPを創業、提供業務にMSCB評価業務、国際税務業務、M&A紹介業務などを更に加えて提供している。

寺田 芳彦  文献書庫

松崎為久

松崎為久

松崎為久

1972年生まれ
 
1995年
慶應義塾大学経済学部卒
1999年
税理士登録
2003年
筑波大学大学院修士課程修了
2005年
『財産管理・承継制度における信託の新しい活用法と税務上の課題』にて日税研究賞入賞

1972年生まれ。1995年慶応義塾大学経済学部卒業。1995年税理士試験合格。大学卒業後、安田信託銀行(現みずほ信託銀行)に入社し、主に預金・融資実務・証券信託実務・企業年金信託実務を経験し、1999年にデロイト・トウシュ・トーマツ東京事務所(現税理士法人トーマツ)に入所。主に金融機関に対する不良債権に関する税務・信託税務・国際税務に従事。2003年KPMGの金融チームのパートナーが独立した会計事務所にて金融税務、PB税務、M&A税務を経験し、2004年にKPMGやトーマツ経験者が設立した会計事務所にパートナーとして参画し、主にM&Aストラクチャー組成業務、会計税務買収精査業務、国際税務業務を提供する。業務と同時に2004年4月から2年間、筑波大学大学院ビジネス科学研究科にて信託法を専攻する。2006年トラスティーズ・コンサルティングLLPを創業し、提供業務にM&A紹介業務、企業再生業務などを加えている。

松崎 為久  文献書庫

熊谷均

熊谷均

熊谷 均

1969年生まれ
 
1993年
早稲田大学商学部卒業
1998年
公認会計士登録
2007年
税理士登録

1969年生まれ。1993年早稲田大学商学部卒業。1993年公認会計士2次試験合格後、東京都内の中堅会計事務所に入所。事業会社・公益法人・富裕個人に対する税務申告支援・税務アドバイス業務、ならびに会計システム導入や業務改善のコンサルティング業務に従事。1997年にKPMG LLPニューヨーク事務所に入所。主に日系企業の財務諸表監査業務、企業内再編スキーム検討業務等に従事。2002年株式会社KPMG FASのトランザクションサービス部門に入社。主に財務デューデリジェンス業務、株式譲渡契約作成支援業務、M&Aプロジェクトマネジメント、事業計画作成支援業務等に従事。4年間で50件以上のM&A案件および事業再生支援案件に関与。2006年にインテグレイトアドバイザリー株式会社を創業。提供業務にM&Aにおけるフィナンシャルアドバイザリー業務、各種ディーデリジェンスのコーディネーション、売手側でのデューデリジェンス支援業務(セラーズアシスタンス)、企業価値評価(バリュエーション)、取得後の統合支援業務(PMI)、事業計画達成状況のモニタリング支援業務、各種アドバイザーの選定支援、資金調達支援業務等を加えて提供している。2008年にトラスティーズグループに合流し、社名をトラスティーズFAS株式会社に変更。同社代表取締役。トラスティーズグループで有機的一体としてのサービスを提供している。

熊谷 均  文献書庫

このページのトップへ