トラスティーズ・コンサルティングLLP_事業内容【不動産ファンド】

トラスティーズ/事業内容

不動産ファンド

プライベートな不動産ファンドの組成時におけるストラクチャー、キャッシュフローの検証、真性売買に関する会計意見書、税務意見書をはじめ、不動産ファンドが直面するあらゆる会計・税務面でのサポートを行っています。

当事務所では、プライベートな不動産ファンドの組成時におけるストラクチャー、キャッシュフローの検証、真性売買に関する会計意見書、税務意見書をはじめ、不動産ファンドが直面するあらゆる会計・税務面でのサポートを行っています。
有限責任中間法人(一般社団法人)による倒産隔離、匿名組合・合同会社スキーム、ファンド管理、財務諸表作成業務などの業務支援も行っています。
第二種金融商品取引業者でもあるため匿名組合出資者の募集手続きや、投資助言代理業者として簡単なアセット・マネジメント業務も行えます。
また、近年は居住用ファンドにおける仕入税額控除の問題が避けて通れないため、合理的な按分方法についての検討を消費税法上の観点から行なうだけでなく、繰延消費税についても法人税法上の観点から検討を行ない必要な対応を行ないます。

その他、不動産ファンドに係る会計・税務上の論点について企業内セミナーなども行なっています。

このページのトップへ