トラスティーズ_事業内容【M&Aストラクチャーアドバイス】

トラスティーズ/事業内容

M&Aストラクチャーアドバイス

近年、複雑化するM&A、企業再編における税務・会計面だけではなく、リーガル的アプローチを含む最適なアドバイスを提供します。

当事務所では、M&A、事業再編などに関して税務・会計の観点からアドバイスを行います。例えば近年増加しているMBO案件などにおいて、スクイーズアウト(少数株主排除)並びに買収後の組織再編について何種類かの手法が考えられる場合に、資金調達手法、組織再編手法ごとに税務・会計の推移をシミュレートし、そのメリット・デメリットをサマライズして提供します。

特に近年では連結会計、企業結合会計、組織再編税制について同じ効果でありながら手法により会計面・税務面で異なる結果となる場合が多く、その影響も大きいため事前の入念な準備が必要となっています。私どもは法的な問題については弁護士事務所と連携し、税務上の問題点については国税局への照会も併せて短時間で最適解を示すことを心掛けています。

また、企業再生に係る局面ではDESに係る会社法・税制の改正により更に難しくなっていますが、様々な手法を検討して税務の観点から非効率が生じないような検討をおこなっております。

また、近年では事業提携や事業承継案件の照会も増加しており、ネットワークにより案件をご紹介できるケースもあります。

このページのトップへ